入社から退職までの労務管理

このページでは、法人太郎さんを例として入社から退社までに起こる出来事について必要な手続きや書類を紹介しています。

また、各出来事をクリックいただくことで、実際のサンプル資料がダウンロードできるページに進めます。

以下の年表は、法人太郎さんの具体例となります。

法人太郎の職務経歴等 年齢の推移
元号 月日 できごと 法人太郎
の年齢
法人花子
(配偶者)
(の年齢
法人一郎
(長男)
(の年齢
S46年 4月1日

入社

  • 労働契約書等の作成
  • 社会保険の資格取得
  • 雇用保険の資格取得
19歳 14歳
S52年 10月

病気 骨折(1ヶ月)

  • 健康保険:傷病手当金の申請
  • 健康保険:高額療養費支給申請
  • 健康保険:限度額適用認定申請
25歳 20歳
S57年 4月

10月

昇格 係長

  • 社会保険料の見直し(役職手当)

結婚

  • 社会保険料の見直し
    (家族手当、通勤手当の変更による)
  • 健康保険の扶養家族の手続
30歳
入社11年
25歳
S59年 8月

12月

第一子誕生

  • 育児休業(育児介護休業法)
  • 健康保険:家族出産育児一時金
  • 健康保険の扶養家族の手続

労災事故(追突)

  • 死傷病報告(労働安全衛生法)
  • 労災保険:療養補償給付
  • 労災保険:休業補償給付
  • 労災保険:第三者行為災害届
32歳 27歳 0歳
H8年 4月

昇格 係長→課長

  • 管理監督者の該当判断
  • 社会保険料の見直し(役職手当の変更)
44歳
入社25年
39歳 12歳
H9年 12月

休職(私傷病による)

  • 医師の診断書
  • 休職の辞令
  • 健康保険:傷病手当金の申請
45歳 40歳 13歳
H10年 6月

復職

  • 医師の診断書
  • 復職の判断
46歳 41歳 14歳
H18年 4月

昇格 課長→部長(労働者兼務役員)

  • 雇用保険:兼務役員等の実態証明書
  • 社会保険料の見直し(役職手当の変更)
54歳
入社35年
49歳 22歳
H24年 5月

定年 再雇用

  • 再雇用の希望の確認時期
  • 再雇用の労働条件の見直し
  • 厚生年金:在職老齢年金
  • 雇用保険:高年齢雇用継続基本給付金
  • 社会保険:被保険者資格の同時得喪
  • 退職金の支給時期の確認
60歳
入社41年
55歳 28歳
H29年 5月

退職

  • 雇用保険:高年齢求職者給付金
  • 65歳からの老齢年金について
  • 健康保険の任意継続手続について
65歳
入社46年
60歳 33歳
【監修者について】
小柴社会保険労務士事務所
小柴 繁徳